1. 環境と場所を選ばずに使用できる最新のスマートライティングシステム
2. 専用アプリを使用して、マッピングやエフェクトの編集・管理が簡単に可能
3. スマートフォンやタブレットのカメラによるスキャンで高精度のマッピング
4. ニーズに合わせた複数の接続オプションであらゆるデバイスで操作が可能


イルミネーションとデジタルマッピングの融合

イルミネーションとデジタルマッピングが融合した「Twinkly」は、専門的なツールや高価なシステムを使用しない新しい技術で、構造物や建物、街並みなどの空間を変身させ、新たな魅力を生み出すことができます。

例えば、都市のランドマークに「Twinkly」を設置し、より魅力的な空間を演出することで、観光客や市民の注目を集めることができます。また、周囲の音楽や人々の動きに反応して、照明が変化するように設定することで、参加型の体験を提供することができます。


専用アプリで簡単操作

スマートフォンカメラを介して、2D/3DのLED電球の正確な位置を記憶し、高精度なピクセルマッピングを実現します。多様な形状を取り込むことができるので、専門的な知識が無くても簡単に照明効果をコントロールできます。

3D空間内の各LED電球の正確な位置を高精度で記憶・マッピングし、簡単な操作で光を自由自在に操ることができます。多様なエフェクトを作成・編集し、建物や都市の景観、イベント演出、アート作品など、様々な分野で活用できます。

アプリでエフェクト設定

専用アプリを使用し、マピンググしたデータに多くのエフェクト効果を適用することがき、どなたでも簡易的にエフェクトを作成・編集することが可能です。


複数の接続オプション・製品ラインナップで汎用性の高い運用を実現

Wi-Fi:スマートフォンと同じネットワークへの接続により、専用アプリでの操作が可能となります。
Bluetooth:設定時に使用します。(PROシリーズ以外)
Ethernet:有線での通信により、高速で信頼性の高い接続が可能です。

※PROについては、イーサネットのみになります。(Wi-Fiはルーターとスマートフォン間の接続に使用されます)
※Bluetoothは、PROでは使われません。

また、様々な形状や規模にあわせて、イルネ―ションとして、デジタルサイネージとして、多様な環境や場面に設置可能です。


施工事例

JR福山駅前の商業施設「アイネスフクヤマ」イルミネーション広告
JR福山駅前の商業施設「アイネスフクヤマ」G7広島サミット広告
JR福山駅前の商業施設「アイネスフクヤマ」自社広告

Twinklyの使い方

専門知識や大がかりな機器がなくても、スマホやタブレットさえあれば、どなたでもマッピング・エフェクト設定・プレイリスト編集が可能です。